Satellite Operations Engineer/衛星運用エンジニア

Job description




Satellite System Development Departmentは、弊社独自の小型SAR(合成開口レーダ)衛星である「StriX」シリーズの設計、製造、運用を行っています。チームは従来の宇宙産業や拡大する小型衛星業界、また多数基生産に資する製造業からの経験豊富なメンバー、アドバイザーで構成されています。「人工衛星の開発」は、これまで官需中心で1基単位の生産しか行われていませんでしたが、弊社は衛星サイズを従来の1/10に小型化することでスピーディーな生産体制を実現し、2023年までに6基の衛星打ち上げを予定しています。

小型SAR衛星コンステレーション「StriX」シリーズの運用業務をお任せします。衛星運用計画を立案・実行や軌道上で発生した不具合の調査と復旧対応など、衛星運用統制をお任せします。




■具体的には

  • 衛星の機能・動作を理解した上での運用計画の立案と実行
  • 軌道上で発生した不具合の迅速な調査と地上セグメントチームと連携し状況を把握、復旧対応
  • 復旧運用の計画の立案と実行
  • 社内の衛星開発における各専門チームや衛星設計エンジニア、ビジネスチームなど多方面との調整・連携
  • 衛星コンステレーションに最適化した運用計画の実現
  • 運用効率向上のためのシステム自動化の検討

など




■仕事の魅力

  • 衛星運用全体に携わっていくので、衛星に愛着が沸き、軌道上で衛星が活動している様子はやりがいを感じます。
  • 2023年までに6機、2020年代後半には30機のコンステレーション(衛星群)構築を目指しており、それを実現するにあたり衛星運用を適切に行っていく必要があり、衛星運用の最前線で指揮を取っていただきます。




Job requirements




必須要件

  • 本社オフィス(東京都‐江東区)での就業が可能な方 また、以下いずれかの経験をお持ちの方
  -宇宙機、人工衛星の開発・運用経験
  -鉄道、プラント、航空分野などにて安全運行・安定維持のための計画立案から運用監視、メンテナンス経験


  • ビジネスレベルの英語・日本語スキル




歓迎要件

  • 衛星姿勢制御の知識・経験
  • 宇宙機、人工衛星の製造・組立、システム統合・試験の経験
  • システムズエンジニアリングの知見や知識




処遇 福利厚生 他:

  • 福利厚生: 通勤交通費,社会保険完備, 健康診断(年1回)
  • 服装自由,フレックス制度,ポジションによっては、リモートワーク可
  • 副業可