Satellite Ground System Engineer 衛星地上システムエンジニア

Job description


※英語の後に、日本語が続きます。


Objectives


Data Production Department designs, develops and operates a system that manages the operation of our original small SAR (Synthetic Aperture Radar) satellite "StriX" series, and a system that converts observation data acquired from the satellite into images and sells them to customers.
The team has members from various backgrounds, such as companies that support the Japanese space industry and those from SaaS ventures. The country of origin is not limited to Japan, but it is made up of highly diverse members in their 20s and 50s.


Currently, we have already succeeded in launching two satellites, aiming for a satellite constellation of six by 2023 and 30 around 2026. According to our estimation, if 30 small SAR satellites can be operated, local ground data will be acquired and analyzed within 2 hours no matter where in the world a disaster occurs, and information that will contribute to disaster response decision-making will be provided. I can do it. Even if a disaster such as an earthquake or flood occurs at night and it is difficult for people to enter, it will be possible to quickly observe and confirm the situation.

In this position, as a member of the Data Production Department, you will lead the development of satellite operation systems for the small SAR satellite constellation "StriX" series. The satellite operation system consists of four subsystems: a monitoring control subsystem, a satellite operation planning subsystem, an image processing subsystem, and a mission analysis subsystem. You will mainly carry out these designs / developments, integration / comprehensive tests, and preventive maintenance / maintenance. Since it will be the development of our own system, we will not only develop it but also operate it, which will lead to the addition and improvement of functions in the future.


■ What you will help us doing is


  • Upstream design of the following.
    • Monitoring and control subsystems such as satellite development team and satellite-ground interface coordination
    • Satellite operation planning subsystem for observation reception and observation planning realization according to customer needs from the data sales team
    • Image processing subsystem such as interface coordination with data platform team
  • In each subsystem;
    • Project management
    • System design for quality control and improvement around the ground system that occurred during satellite operation work


■What makes this job attractive is


  • The satellite operation system is a system that requires availability and quality that must operate 24 hours a day, 365 days a year.
  • Earth observation satellites handle a large amount of data, and it is necessary to design a system with an eye on long-term operation, which requires the skills of developers.
  • Conventionally, satellite development and operation has mainly been operated by national institutions such as JAXA and development by major electric manufacturers, and the opportunity to develop and operate in the private sector like us is a valuable experience that cannot be obtained by other companies.
  • Traditionally, satellite operation systems have been built by national institutions such as JAXA in on-premises and closed network environments. We develop and operate satellite operation systems in cloud environments such as GCP and AWS.
  • The satellite operation system requires the design and development of a unique protocol for terrestrial-satellite communication, and gains experience in handling low-layer data as well as web application development technology.
  • There is a lot of individual responsibility and discretion, and you can get experience that you can not get at a large company.



Minimum qualifications


  • Experience or knowledge in programing
  • Experience in leading the team of more than 5 members
  • Experience engaged in system design, manufacturing, testing, operation and maintenance
  • Able to come to the Kiyosumi Shirakawa office twice a week
    • To improve communication with satellite operators
  • Communication skill


Preferred qualifications


  • Basic knowledge of TCP/IP
  • Experience in developing satellite control systems
  • Experience or knowledge of satellite operations
  • Business level English
  • Experience in development of social infrastructure system



Compensation & Arrangements:


  • Benefits: Commuting expense, health insurance, employees' pension insurance
  • Flexible work-hour and location
  • Others: Part-Time or second job allowed




仕事内容・ミッション


Data Production Departmentは、弊社独自の小型SAR(合成開口レーダ)衛星である「StriX」シリーズの運用を管理するシステム、および衛星から取得した観測データを画像に変換し、顧客へ販売するシステムの設計、開発、運用を担っています。チームは、日本の宇宙産業を支える企業やSaaSベンチャー出身など様々なバックグラウンドを持つメンバーが在籍しています。出身国も日本だけではなく、年齢も20〜50代と多様性の高いメンバーで構成されています。

現在すでに、2機の衛星打ち上げに成功しており、2023年までに6機、2026年前後に30機の衛星コンステレーションを目指します。当社の試算では、小型SAR衛星を30機稼働させることができれば、世界のどこで災害が起きても2時間以内に現地の地上データを取得して分析し、災害対応の意思決定に資する情報提供ができます。たとえ夜間帯に地震や洪水などの災害が発生し、人が立ち入ることが困難な状況だったとしても、状況を迅速に観測し確認することが可能となります。

本ポジションでは、Data Production Departmentの一員として、小型SAR衛星コンステレーション「StriX」シリーズの衛星運用システム開発をリードしていただきます。衛星運用システムは監視制御サブシステム、衛星運用計画立案サブシステム、画像処理サブシステム、ミッション解析サブシステムの4つサブシステムで構成されています。主にこれらの設計・開発、結合・総合テスト、保守・メンテナンスを実施して頂きます。自社システムの開発になるため、開発だけでなく運用を実施することで将来の機能追加・改善に繋げていきます。


  • 監視制御サブシステムとは:

衛星運用を行う際に地上から衛星テレメトリデータのリアルタイム監視及びコマンド送信を実施するシステム


  • 衛星運用計画立案サブシステムとは:

撮像依頼の受付から観測計画およびダウンリンク計画等の衛星の運用計画を立案するシステム


  • 画像処理サブシステムとは:

衛星から取得した生データをSAR画像に変換するまでの複数のデータ処理プロセスを実施するシステム


  • ミッション解析サブシステムとは:

衛星のテレメトリデータを長期解析することで衛星異常検知を実施するシステム




■具体的には

  • 衛星開発チームと衛星ー地上間のインタフェース調整等の監視制御サブシステムの上流設計

  • データセールスチームから顧客ニーズに合わせた観測受付や観測計画立案実現のための衛星運用計画立案サブシステムの上流設計

  • データプラットフォームチームとのインタフェース調整等の画像処理サブシステムの上流設計

  • 各サブシステムのプロジェクト管理

  • 各サブシステムにおいて、衛星運用業務の中で発生した地上システム周りの品質管理および改善するためのシステム設計


■この仕事の魅力

  • 衛星運用システムは24時間365日稼働しなければいけない可用性及び品質を求められるシステムになります。

  • 地球観測衛星は取り扱うデータ量も多く、長期間の運用を見据えたシステム設計が必要であり、開発者の技術が求められます。

  • 従来、衛星開発・運用はJAXA等の国家機関による運用及び大手電気メーカーによる開発がメインであり、我々のように民間で開発・運用ができる機会は他社では得られない貴重な経験になります。

  • 従来、衛星運用システムはJAXA等の国家機関によりオンプレミス及びクローズドネットワーク環境で構築されてきました。弊社では、GCP、AWSのようなクラウド環境で衛星運用システムを開発・運用します。

  • 衛星運用システムは地上ー衛星間の通信のために独自のプロトコルの設計・開発が必要であり、WEBアプリケーションの開発技術だけでなく低レイヤーのデータを扱う経験が得られます。

  • 個々の責任範囲及び裁量が多く、大手企業では得られない経験が得られます。

Job requirements


必須条件

  • プログラミング経験・知識

  • 5人以上の規模のチームでリーダまたはサブリーダとしてチームを率いた経験

  • システム設計・製造・試験・運用保守に従事した経験

  • チームで働くためのコミュニケーション能力

  • 週2日程度東京オフィスに出社できる方    ※衛星運用者とコミュニケーション向上のため



希望条件

  • TCP/IPの基礎知識
  • 衛星管制システムの開発経験
  • 衛星運用の経験または知識
  • ビジネスレベルの英会話
  • 社会インフラシステムの開発経験




処遇 福利厚生 他:

  • 福利厚生: 通勤交通費,社会保険完備, 健康診断(年1回)
  • 服装自由,フレックス制度,リモートワーク可
  • 副業可



---------------------------------------------------------------------------------------------




Our Culture:

  • Mission:
    Synspective creates the Learning World where people can expand their capabilities and make tangible progress with new data and technologies
  • Vision:
    Efficient, accountable and resilient world
  • Business
    1. Solution services with satellite data
    2. Development and operation of small SAR satellites